会社概要


会社基本情報

住所 〒312-0052 茨城県ひたちなか市東石川 3543-2(本社・研究所)
TEL & FAX 029-219-6955(本社・研究所)
地図 本社・研究所へのアクセスマップはこちら
創立 1996年4月24日
資本金 300万円
取引銀行 常陽銀行 瓜連支店
役員 代表取締役 清水 勲 (技術統括、技術営業業務)
取締役 清水 紀子 (総務、経理業務)
業務内容 高度技術の研究開発及びコンサルタント業務、
シンクタンク、新技術の開発と製品の製造・販売
工業所有権等の取得・保全・販売並びに仲介
主な取扱品目 レーザ位相差顕微鏡 FTM1(Phase Contrast Laser Microscope FTM1 "FourierTunerMicroscope1")
光導電プラスチックPPHホログラム自動作成装置
COF TAB 欠陥検査装置、ウエハ検査装置、インテリジェントなロボットの眼
プリント基板外観検査装置(Tiger Eye FT1-01、FT1-02)
粒子群の形状・サイズ自動識別装置、粒子群の粒度別空間分布大視野迅速測定装置
微量ガス漏れ検査装置、液晶ガラス欠陥検査装置

会社沿革

平成28(2016)年、2015年に続き、国際バイオテクノロジー展において、レーザ位相差顕微鏡を出展いたしました。
平成28(2016)年、本社を研究所の茨城県ひたちなか市東石川に移転しました。
平成27(2015)年12月15日、レーザ位相差顕微鏡の開発成功と受注開始を日本経済新聞(北関東版)に発表しました。
平成27(2015)年、国際バイオテクノロジー展において、レーザ位相差顕微鏡を出典いたしました。
平成22(2010)年、研究所を茨城県ひたちなか市東石川に移転しました。
平成21(2009)年、プリント基板欠陥検査装置「Tiger Eye FT1-02」を完成し、販売開始しました。
平成21(2009)年、コンパクトタイプPPHホログラム自動作成装置の販売を開始しました。
平成20(2008)年、第38回 JPCA2008 にプリント基板欠陥検査装置(Tiger Eye FT1-01)を出展しました。
平成19(2007)年、茨城県より平成19年度新分野開拓商品事業者として認定されました。
平成17(2005)年3月、本社近くに実験・研究室を開設する。(那珂市西部工業団地内:那珂市戸6705-1)
平成16(2004)年、光導電プラステックを使用したPPHホログラム自動作成装置の販売を開始しました。
平成16(2004)年4月、ひたちなかテクノセンタ(ひたちなか市新光町38)内に支所を構える
平成16(2004)年4月、技術統括取締役として清水 勲が就任し、新技術・新製品開発などの新事業展開を開始
(PPHホログラム自動作成装置に関して、国内、欧州、米国、アジア、等諸国の特許取得・維持管理に努める。)
平成8(1996)年4月24日、代表取締役 清水 紀子がPPHホログラム自動作製装置の特許維持のために設立